wwgj_secutity

意外なほど身近で怖い、セキュリティリスクをなんとかしたい

日本企業は、セキュリティリスクへの対策が弱いと言われています。たしかに、毎年のように大規模な個人情報漏えい事件がニュースで報道されています。でも、みなさんなんとなく他人事だと思っているのではないでしょうか。特定企業を狙った攻撃が噂されるたびに「あ、ウチの会社は狙われるような情報は持ってないから大丈夫」と、逆に安心している人もいるのではないでしょうか。しかし、本当のリスクは見えないところにあるのです。それを広く知ってもらうことで、日本企業全体のセキュリティに対する意識向上と、もちろんWatchGuard製品の導入にも結び付けたいという思いから、この企画はスタートしました。

解決したい課題

ニュースで個人情報の大量漏洩などのセキュリティ事故の話を聞くと「あぁ、怖い」とその時は思うもの。でも、まさか自分の会社が同じような事故を起こしてしまうなどとは誰も考えていません。それは中小企業の社長さんも同じです。セキュリティは大事だと頭ではわかっていても、投資対象と考えるとどうしても「いつかはちゃんとしよう」と、優先順位は常に最後になっているのではないでしょうか。かくいう弊社の代表も同じでした。

GUCIO & Co.からの提案

弊社代表を含む、「ウチの会社は大丈夫」と思っている中小企業の社長さんに、本当は身近にあるリスクに気づいてもらい、「いつか」ではなく「すぐに」対策をしなければ危険なのだと知ってもらうために、わかりやすく説明して、具体的なリスクを少しユーモラスに表現するパンフレットとWebサイトを制作し、展示会での配布とWebサイトの連動企画として実施しました。

※この企画が終わり、あまりに怖かったので弊社は実際にWatchGuard製品を導入しました。



wgj_security2

wgj_security6

wgj_security3

wgj_security4

wgj_security5

cl:ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

website:https://www.watchguard.co.jp/special/smb/